ランキング参加中!!
 
学習カテゴリー

朝から晩まで中国語(4)
出会いから街中、買い物に
病院、恋愛などなど…独自の
超実践的なシチュエーション
会話トレーニング。

地道なとっさの一言(13)
中国語で「地道」は「本場
の」という意味。本当に使わ
れているフレーズをピックアッ
プして紹介。

成功するビジネス中国語(2)
交渉上手と呼ばれたい。商談
を有利に進める秘策が満載。
しっかり面子を上げるシャープ
な中国語で見返そう。

ビシッと決める四字熟語(3)
四字熟語は中国文化や思想
がギッシリ詰まった奥の深い
言葉。さらに知的でカッコよい
会話を目指そう!!

しっかり読み解く中国語(3)
中国語で新聞や雑誌が読め
ればリアルな中国情報に近づ
くことも現実に。日本語ニュー
スだけには頼らない!!

HSKバッチリ講座(4)
HSKは中国語の学習者にと
っては必ず取りたい資格試
験。有名中国語学校「地球
村」の教員とコラボで解説。

お役立ち用語集(4)
会話がはずめば関連単語が
どんどん登場。一つ一つ調べ
る手間は不要の用語集でどん
な会話もお任せ!!


助けていただいて、どうもありがとうございました。
                   難易度(3レベル):★★★☆☆

多谢这位先生仗义相救。
duōxiè zhè wèi xiānsheng zhàngyì xiāng jiù
助けていただいて、どうもありがとうございました。

敢问先生尊姓大名?
gǎn wèn xiānsheng zūnxìng dàmíng
お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか?

やや古風な言い回しですが、ここぞというタイミングで知らない人に助けてもらったら使って見ましょう。

 




[解説]

多谢 /  máfan  / すごく感謝する

这位先生 /  zhè wèi xiānsheng  / こちらのお方(相手を目の前にして言う場合が
                                    多く、単に「あなた」と理解すると分かりやすい)

仗义 /  zhàngyì  / 正義に基づき

相救 /  xiāng jiù  / 助ける

         →「相+動詞」は、まずは実例で紹介すると分かりやすいでしょう。

         在这里见你→在此相见
         有事求你→有事相求

         左のセンテンスと右のセンテンスは、意味は全く同じです。
         1つ目では「见你」が「相见」になり、2つ目では「求你」が「相求」に
         変わっています。
         「動詞+目的語」が「相+動詞」に変わるという文法ですね。つまり、
         動詞の前に「相」を置くことで、目的語(「你」などの代名詞)を省略
         しているわけです。

         文字数はトータルで変わらないのに、なぜこういう複雑な順序の入れ替えを
         するのかと言えば、昔の中国語の書き言葉では代名詞をあまり使わないこ
         とから、「相」を動詞の前に置くことで、後ろにはもう書かないけれども、
         実際には目的語(代名詞)があるということを示すためです。

         現代でも書面語などでよく使いますので、覚えておいて損はないでしょう。

         なので、本文の「相救」は、もともとは「救我」ということですね。

敢问 / gǎn wèn  / 敢えてお聞きする
尊姓大名 /  zūnxìng dàmíng  / 尊い姓と大きな名前

あとは、中国語を学習する外国人として、私も含め、中国人に「敢问先生尊姓大名?」と聞かれることはないと思いますが、万が一に備えて、スタンダードな返答の仕方を紹介します。

敢问先生尊姓大名?
gǎn wèn xiānsheng zūnxìng dàmíng
お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか?

1)不敢,不敢,我姓田中。
bùgǎn , bùgǎn , wǒ xìng tiánzhōng
いや、とんでもない。私は田中と申します。

2)大名谈不上,我叫田中太郎。
dàmíng tán bù shàng , wǒ jiào tiánzhōng tài láng
たいした者ではありませんが、田中太郎と申します。

上の会話は知識としては面白いですが、覚えなくても差し支えはないでしょう。

ただし、「您贵姓?」と聞かれた時の答え方は、ぜひとも覚えてください。

A:您贵姓?
nín guìxìng
お名前をお聞きしてもよろしいですか?(直訳:あなたは、どのような苗字ございますか?)

B:免贵姓田中。
wǒ miǎn guìxìng tiánzhōng
田中と申します。

「姓~」は「~という苗字である」という動詞ですが、聞く側は「贵」をその前に置いて、相手への敬意を表しています。

答える側としては、その「贵」を免じて、「たいしたものではありませんが」というニュアンスで「免贵」+「姓~」を使い、謙譲しましょう。

ちなみに、一番上の本文の状況で、助けてくれた人が女性ならば、以下のように言います。

多谢这位小姐仗义相救。
duōxiè zhè wèi xiǎojie zhàngyì xiāng jiù
敢问小姐尊姓芳名?
gǎn wèn xiǎojie zūnxìng fāng míng

男性の場合は「大きい名前」で「大名」、女性の場合は香る名前で「芳名」と区別することが重要です。

ちなみに、私は女性に名前を聞く場合、

可以问你的芳名吗?
kěyǐ wèn nǐ de fāng míng ma
あなたの素敵な名前を聞いてもいいですか?

というふうに言っています。これで相手はかなり喜んでくれますね。
[PR]
by pkuedu | 2006-05-15 05:35 | 地道なとっさの一言
<< 自分のしたことを見てみろ! めんどうをおかけてしまって >>
本朝臣民
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧